ぱんだんごたるん

Pandan gotarun

**【ぱんだんごたるん】キャラクターブランドタイトルのお話 **

 

「ぱんだんごたる」とは

博多弁で「パンダのようなもの」という意味です。

つまり彼は、パンダのようでパンダではない生き物です!

本物のパンダと違って、目の周りが黒くない。

本物のパンダと違って、しっぽが黒い。

お腹には何やらファスナーのようなものが…?!


 

そして彼の名前は「るんるん」です。

 

ぱんだんごたる、るんるん。

 

これをつなげて「ぱんだんごたるん」です!

 

 

ーーーーー

 

** Talk of character brand title [ Pandan gotarun ] **

 

 "Pandan gotaru" is 

It means "something like a panda" in Hakata valve. 

In other words he is a creature that is not a panda like a panda! 

Unlike a real panda, around the eyes is not black. 

Unlike a real panda, tail is black. 

It is something like a zipper something or the stomach ...? !


 

And his name is "RUNRUN". 

 

Pandan gotaru, RUNRUN.

 

By connecting this is "Pandan gotarun"!

 

 

** ぱんだキャラクターの歴史 **

今回2014年9月からタイトルと

キャラクター名を変えてリニューアル

する事にしましたが、

このパンダのキャラクター自体は

高校生の頃に思いつき、ずっと描いて

いるものです。

 

高校を卒業し、専門学校生になると

このキャラクターをモチーフにした

グッズを作って

フリーマーケットなどで販売する活動を始めました。

ポストカード、ステッカー、

粘土製のアクセサリーマスコット

などなど…。

 

豆本に出会ってからは

短い漫画を描いて豆本に仕立てました。

 

この頃使用していたタイトルは「パンダリズム」。

彼の名前は「版田さん(Panda san)」でした。

 

でも

ドルチェリズムちゃんもいてパンダリズムだと「リズム」って使い過ぎだな…と

感じて検討したところ、こちらの名称を変える事にしました。

 

今まであまり設定をつけていなかったので、うまく展開してあげられて

いなかったな…と反省し、これから改めて世界観を作り込んでいきたいと

思っています。

 

せっかくブランドタイトルを博多弁由来にしたので

博多弁をしゃべらせたい!といった願望もありますね。

 

これからのるんるんの活躍を、ぜひ応援お願いします☆ 


ーーーーー

Title and from September 2014 this time 

Renewal to change the character name 

Although I decided to, 

Character itself of this panda 

The idea when I was in high school, while drawing much 

It is the thing that are. 

 

I graduated from high school, when it comes to professional school students 

I was the motif of this character 

I made the goods 

I started the activities to be sold, such as flea market. 

Postcards, stickers, 

Accessories mascot of clay 

Etc .... 

 

After I met miniature book is 

It was tailored to the miniature book and draw a short comic. 

 

Title you have used these days "panda rism". 

"Mr. Panda san" his name was. 

 

Though 

And Na ... too much to use the panda rism I "rism" in Some DolceRism chan 

Where it was examined and feel, it was decided to change the name of Panda rism. 

 

As we did not put the settings too much until now, been raised by developing well 

The reflection ... and Na were not, so that we create a crowded world again now 

I think. 

 

Now that you have to Hakata valve derived from the long-awaited brand title 

I want to speak Hakata valve him! I There is also a desire such. 

 

Will cheer ask us, the activities of RUNRUN future ☆